ブロックトレーナーRazer2

P-910
P-910

ブロックトレーナー Razer2

(P-910)

2021年12月10日現在、先日ラバーの方、入荷致しました。金額をお振り込み頂けている分に関しましては明日に全て発送が終わる予定です。
発注後1週間以上未入金の方に関しましては一度キャンセルとさせて頂きますので何卒宜しくお願い致します。
皆様には大変お待たせ致しました。今後とも宜しくお願い致します。


2021年11月30日現在、2週間ほど前に発注していた航空便でのラバーがやっと動き始めました。
ひとまず、こちらで100枚ほどRazer2を発送できる見込みが立ちました。
皆様には大変お待たせ致しましたが、ラバーが到着次第順次発送手続きの方して参ります。
今後ともよろしくお願い致します。


2021年11月23日現在、中国の青島で荷物が止まっているため、ラバーの入荷が出来ない状態です。その影響で、Razer2も製造がストップしています。
皆様にはご迷惑おかけしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。


卓球の上達にはブロック練習がつきものです。
ブロックが出来ないと

①上級者と練習ができない
②上級者と練習して質の高い球をとらなければ上手くならない

という2つで行き詰ってしまいます。
ではなぜブロックが取れないのか、その段階としてこのように分析しています。

①目の使い方が悪い
②予測が出来ていない
③距離感が掴めていない

まずは、目線をドライブを打つ相手に向けることが重要です。
相手の打ち方によって殆どボールの軌道をイメージすることが出来ます。
でも、これが打つ相手を見れていなかったらどうでしょう。
ボールの軌道を見てその後の軌道をイメージしなければなりません。
これではスピードやタイミングのはやいボールを取ることが出来ません。

次に、ボールの軌道をイメージする能力です。
ボールの軌道をイメージする能力は空間認識能力と呼ばれています。
この能力を鍛えるにはひたすらに脳を使い続けるしかありません。
しかしブロックが続かないと、この能力を鍛えるために脳を使うことが出来ません。
結局はこの能力が鍛えられないままになります。

最後に、距離感です。
卓球のボールは40mmほどの大きさしかありませんが、それをブロックしようと思った時、
ドライブを打つ相手のボールに威力があればあるほど台との距離が離れていきます。
トップ選手のブロック練習では台から台と同じ距離くらい離れていることもザラにあります。
卓球に成長に大事な距離感を掴むためには、やはりブロック練習を続けるしかないのです。


このように、ブロック一つにしても難しい卓球
だけどRazer2はこのブロックを簡単にし、上達を助けます。
そして、受け手の上達を助けるだけでなく、
ドライブを打つ相手も練習になる理想の練習器具です。

Razer2はこんな人におすすめです。

・今すぐに卓球が上手くなりたい中学生スタートの子供
・子供の練習を見ているだけ、ボール拾いしかやることがない保護者
・実力差がある卓球クラブや卓球チームに所属している方

新型コロナウイルスの影響で卓球が出来てる人と出来ていない人の差は益々開くばかりです。
そんな実力差がある今だからこそ、ぜひお試し頂きたい商品です。

セット内容:
Razer2本体1個(縦177mm×横447.5mm×厚み9mm)
Razerラバー2枚(縦164×横164mm×厚み4mm)
計560g
※ラバーは貼り合わせての発送になります。

Razer2
在庫状態 : 在庫有り
¥2,400(税別)

(税込¥2,640)

数量
Razer2-10個セット
在庫状態 : 予約受付中・注文可
¥24,000 ¥22,000(税別)

(税込¥24,200)

数量