棚作ったらショップっぽくなりました

初めまして。
PingPongPavilion店長の上垣です。
当店では、先日から他社のラバーやラケットの取り扱いを始めたのですが、
自社の製品についてもそろそろ棚欲しいと思ってたタイミングと重なったので、棚を自作してみました。

総経費10,000円ほどです。
作業時間は設計時間も併せてのべ8時間ほどです。

最近他のショップや卓球バーなどでは有孔ボードを作ってやってる所も多くみられますが、
ラケットに対しては自分で作ってる商品で思いが強かったので、思い切って自作を。

ちなみに、最近有孔ボードで作られた緑橋卓球場さんはこんな感じ。
https://twitter.com/midoribashibase/status/1348914158712942593?s=20

これ、実は作ろうと思ってた3日くらい前に伺ったときに綺麗なのが出来てて心を挫かれそうになりました。
『そんな御託は良いから早く見せろよ』そんな声が聞こえてきそうなので、画像の方をそろそろ出しますね。

弊社取り扱いのほかラバーは右端に写ってるような感じで整理してます。

うーん!!!我ながらいい出来です。
そうそう、なぜ有孔ボードでしなかったか理由を話してませんでした。
今回のキーワードはこれです。

PingPongPavilion収納場所なさすぎ問題

前から収納スペースに困ってたんですよね。
これで、収納問題も解決に近づきました。

さて、当店では写真の通り、STIGA,DONICを中心に徐々にラインナップを増やしていますが、
この度、会員登録制度を行うことになりました。
会員登録をするメリットはこんな感じ!

  • 過去購入したラバーラケットのリストを保存!
    “ご来店頂いた時にラバーの提案がスムーズになります”
  • 希望があれば、今使ってるラバーを店舗で保管!
    “いざという時すぐに手に入る”
  • 弊社のラケット購入で5%ポイントバック(店舗のみのサービス)
    “特注ラケットを作れば練習着相当のポイントが付与”
  • 更に友達紹介で500円分のポイントバック
    “友達30人連れて来てもらうとラケットがタダに”

最終的に宣伝みたいになりましたが、他社のラバーやラケットを取り扱えることで、
ご利用者様のメリットも増えてきました。綺麗なディスプレイでまた来たい!と思えるような店づくりを頑張っていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です