コーティングの詳細について

弊社で使用しているコーティングは大きく分けて2種類あります。

オイルコーティングの特徴

・柔らかい打球感
・施工性に優れている
・グリップを圧締してからでも施工が可能
・ラバーが剝がれにくい

ニスコーティングの特徴

・固い打球感
・耐久性に優れている
・グリップを圧締してからの施工が難しい
・ラバーが剥がれやすい

更に、オイルコーティングにはより柔らかい打球感のオリジナルオイルコーティングと、
固めの打球感のアルドボスオイルコーティングがあります。

アルドボスオイルコーティングは家具などでも使われる一般的なオイルコーティングで、オイルコーティングの中では乾燥時間が早く乾燥後固めになるなのが特徴です。一竿風月にも塗布されているほか、社外品のラケットへの施工で人気が高いのもこのオイルです。

オリジナルオイルコーティングは特に柔らかい打球感が特徴で、乾燥時間も遅いためムラになりにくい特徴があります。丁々発止などの柔らかい打球感が特徴のラケットでは、標準でこれが塗布されています。

ニスコーティングは、現状はエマルジョンタイプのウレタンニスコーティングを使用しています。
ニスの中では施工性に優れ、膜厚の塗膜でブレードを保護します。
天衣無縫のような上板が剥がれやすい合板構成では、標準でこれが塗布されています。

Follow me!

コーティングの詳細について” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です